TEL LINE

胸郭出口症候群

  • 病院で胸郭出口症候群と診断された
  • つり革につかまる動作で肩や手に痛みやしびれがでる
  • 腕がだるい、手が冷たい感じがする
  • 首や肩こりがひどい
  • 病院へ通うがよくならない

とても辛いですよね。
でも安心してください。

当院にはあなたと同じような症状に苦しんだ方が改善し、今までよりずっと快適な生活を送っておられます。

当院の施術を受けた方の喜びの声
中薗 実様  医師

▲クリックで拡大
最初、善ZEN整骨院さんにかかるきっかけになったのはフットサル中に引き起こした肉離れでした。友人にハイボルト療法をすすめられ、それを取り入れている善ZEN整骨院さんにかかり始めました。 肉離れは一度瘢痕化してしまうと再発のリスクが高くなると言われていますが、ハイボルト療法により、ほぼ完治することが出来ました。 続けて体幹部を鍛えるためにハイボルト療法を用いた楽トレにトライすることにしました。 最初は電気刺激に驚きましたが、すぐに慣れ姿勢が良くなる効果や再開したフットサルでも良い動きが出来ることにつながりました。 ケガをする前より良い身体の状態となり、善ZEN整骨院さんには感謝しています。 本当にありがとうございました。
山地 イク様

▲クリックで拡大
私は80才に近い老人です。頭から足迄悪いところだらけです。友人の紹介で通院することに成りました。歩く事も思うようにならなかった身体です。 脳梗塞、脳底出血、せきずいは下から4カ所もつぶれています。 そんな身体を良くしていただきました。今は週3回のグランドゴルフも出来る様に成りました。沼津よりバスに乗り通院もなれました。 長くおつき合いもも出来る様に頑張ります。 大きなお力を頂きました。ありがとうございました。
岸 めぐみ様  看護師

▲クリックで拡大
産後の骨盤矯正で通っています。産後におきる症状に痛みと不安でいっぱいでしたが、先生がそれだけ出産は体に負担がかかるからメンテナンスが必要と説明されました。 どこをどう治療していくか細かく説明してくれ実際通院ごとに身体が楽になっていくのが実感できているのでとても信頼ています。3人の子育ての先輩奥様もいていろいろ相談でき、身体も心も安心、リフレッシュできとても感謝しています。 これからもよろしくお願いします。
佐藤 明子様  専業主婦 看護師

▲クリックで拡大
初めて来院した時、利き手の右腕全体の重怠いさと鈍痛で夜も眠れない位だったのですが、二度程治療して頂くと、それをあまり感じない位まで楽になりました。 腕をもぎ取りたい程辛かったことを思うと、治療して頂いて本当に良かったと思います。 体の辛いところをピンポイントで見抜いて下さるので、無駄がなくて見立てが良いので本当におすすめです。 これからも、体の辛い所を治療に通いたいと思います。あと、日常生活の指導もして下さり有難いです。 いつも有難うございます!!
女性/40代/公務員

▲クリックで拡大
2年位前に病院で胸郭出口症候群と診断されて、リハビリにかよったがなかなか思うように改善されなかった。 1年くらいでかよわなくなり、痛みが出てきたので、こちらへ来てみました。 かよいはじめて1ヶ月ほどですが、痛みがほとんどなくなり、楽になりました。 また、生活の中でできるストレッチも教えていただいて、普段から気をつけるようになり、気持ち的にも楽になりました。

そもそも「胸郭出口症候群」とはどういう症状なのか?

胸郭出口症候群とは腕を司る神経や血管は胸郭出口という場所を通って首から腕に走っています。

その途中、主に3カ所の狭い空間をくぐり抜ける場所があります。

その狭い隙間が筋肉や骨の影響で障害されさらに狭くなってしまうことで胸郭出口症候群の症状が出ます。

<斜角筋の隙間>
斜角筋は首の筋肉でそのうち前斜角筋と中斜角筋のつくる隙間です。

不良姿勢等が原因で筋肉が緊張しこの隙間を狭め神経、血管を圧迫します。

この状態を「斜角筋症候群」とよびます。

<鎖骨と第一肋骨の間>
鎖骨を上、第一肋骨を下にした隙間です。

なで肩や腕を上げる動作などの要因で鎖骨の位置が第一肋骨に近づく形になり隙間が狭められ神経、血管を圧迫します。

この状態を「肋鎖症候群」とよびます。

<小胸筋と肩甲骨の間>
小胸筋は胸の筋肉で、肋骨から肩甲骨にある鳥口突起という部分についています。

その鳥口突起に付いている部分と小胸筋との隙間です。不良姿勢で筋肉が緊張するために隙間が狭まり神経や血管を圧迫します。

この状態を「過外転症候群」と呼びます。

また肩を横から上げる動作でこの隙間は狭くなり症状がでることが多いです。

一般的な病院での「胸郭出口症候群」の対処法は?

・症状が悪くなるような動作を禁止して安静
・消炎鎮痛薬を内服
・重傷な場合は手術が必要な場合もあります

<予防>
・良い姿勢を保つ
・重いものを持たない
・規則正しい生活スタイル

善ZEN整骨院ではこれらの治療をしてみて改善されなかった方々が多く来院されます。

このように処方された薬を飲み続けていたり、固安静にするよにしているが、日常生活に支障を来たし一向に改善せず困っている方も多いでしょう。

善ZEN整骨院が考える「胸郭出口症候群」の本当の原因とは?

胸郭出口症候群の本当の原因は「骨盤の歪み」「首の歪み」に問題があるからです。

胸郭出口症候群は肩から手まで痛み、だるさ、しびれなどが出る症状ですが、肩や手に流れる神経は首から肩、肘を通って手に流れてきます。

身体の土台である骨盤が歪み猫背の姿勢になることで首が前傾して歪んだ状態になります。

その為、首の歪みや猫背になることで手の方へ通る神経、血管を圧迫してしまい血液、神経の流れを悪くして胸郭出口症候群のつらい症状を引き起こす原因となります。

なぜ善ZEN整骨院は「胸郭出口症候群」の症状に対応出来るのか?

善ZEN整骨院では徹底した問診、と病院でのレントゲン、MRI にも写らない筋肉の状態をハイボルテージという特殊電療機器で検査し本当の痛みの原因場所を見つけます。

患部のみではなく痛みの原因となる筋・骨格の歪みを矯正して全身のバランスを整えていきます。

そうすることで、血流、神経の流れが良くなり胸郭出口症候群の症状を改善させます。

そして日常生活の積み重ねで出てしまった症状は同じ暮らしをしていれば、その場では症状が取れても少なからずまたでてしまいます。

治療の効果を持たせるため、そしてその先治った時に同じような痛みを繰り返さないようになってもらうため姿勢の指導や、セルフストレッチの指導をさせて頂きます。




三島市の善整骨院の6つの特徴
国家資格を有した治療家がすべての治療を担当

善ZEN整骨院では厚生労働省から認可を受けた国家資格者がすべての治療を担当しますので安心して治療を受けて頂くことができます。
患者様の身体の様々な症状に対して的確な専門治療を提供致します。

しっかりとした問診・検査・カウンセリングを行うことで本当の痛みの原因を追求します

善ZEN整骨院では初診時の問診・検査・カウンセリングで「痛みの状態」「過去の痛みや手術歴」「日常生活動作」「どのようになりたいか」などを患者様の立場になってお話を伺います。 その後に検査をして総合的に分析して根本原因を探していき、痛みを改善するために、どのような施術をどのくらいのペースで通えばいいのか、分かりやすく説明して治療計画を立てていきます。

羽田野式ハイボルト療法によりつらい痛みに対して即効改善!

ハイボルトとは神経の興奮を抑え、痛みを取る事に特化した特殊な電気治療器です。
また、レントゲンやMRIでは検査することの出来ない筋肉の状態を検査をすることが出来るので、何処に行っても良くならなかった症状の原因がわかります。
ハイボルトを使い、ただ痛い所に電気を流すのではなく場所、方向、深さにこだわり、痛みの原因場所の深部組織に高電圧の電流が到達することで元来ある治癒力を促進させる作用・効果があります。

定期的に全国トップクラスの治療技術と知識の向上のため外部へ勉強会に参加しています

当院の理念のなかで「患者様の健康回復、維持の為に当院がもつ最善の治療を提供することを約束します」というのがあります。
その為、常に技術、考え方を学び、変化と成長を続ける事で患者様の悩みに対して結果を出すことが出来ます。

キッズスペースが完備しているため、小さいお子様連れの患者様も安心してお気軽にご来院できます

善ZEN整骨院では頑張るママさんを応援しています。 出産後の骨盤の歪みや腰痛、育児や家事での首、肩、膝の疲れや痛み、しびれなどをしっかりとケアします。
また、お母さんが施術を受けている間に、お子様が退屈しないようにキッズスペースを設けておりますので小さいお子様連れの患者様も安心してお気軽にご来院できるようになっています。

綺麗で清潔な院内環境を徹底しています

善ZEN整骨院は院内が綺麗で広いです。
清潔な院内環境のため快適に治療を受けて頂くことができます。
女性患者様の利用率が高い理由のひとつでもありますので患者様が快適にご利用頂けるよう院内環境も徹底して整備しています。

受付から施術の流れ

ご予約の流れ

三島市の善整骨院 お問い合わせはこちら

当院へのアクセス

所在地〒411-0037 静岡県三島市泉町12-23 三幸ビル1F
予約メール予約 電話予約あり
電話番号055-956-3205
駐車場4台あり
休診日日曜 祝日